WAC BUNKO

出会いの幸福

曽野綾子(作家) 著

私に人生を語ってくれた
素晴らしき人たち


三浦朱門、ラブホテル経営者、コルベ神父、ヨハネ・パウロ2世、
フジモリ大統領、ジョセフ・コンラッド大佐、石原慎太郎、
吉村作治、百瀬博教、お巡りさん、Sさん、Mさん……


著者プロフィール 曽野 綾子(その・あやこ)
作家。1931年、東京生まれ。聖心女子大学文学部英文科卒業。ローマ法王庁よりヴァチカン有功十字勲章を受章。日本芸術院賞・恩賜賞・菊池寛賞受賞。著書に『無名碑』(講談社)、『神の汚れた手』(文藝春秋)、『風通しのいい生き方』『人間の愚かさについて』(以上、新潮社)、『人間にとって成熟とは何か』『人間の分際』(以上、幻冬舎)、『夫婦、この不思議な関係』『沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実』『悪と不純の楽しさ』『弱者が強者を駆逐する時代』『想定外の老年』『安心と平和の常識』『出会いの神秘』『曽野綾子 自伝──この世に恋して』(以上、ワック)など多数。

アマゾンのショッピングサイトへリンクします。
出会いの幸福(曽野綾子(作家))
  • 定 価:本体920円+税
  • 判 型:新書判
  • ページ数:272ページ
  • ISBN:9784898317501
ページ先頭へ↑
目 次

第1章 或る任務
第2章 静かな週末
第3章 敷石を敷く人
第4章 大統領の亡命(上)
第5章 大統領の亡命(下)
第6章 カルメンの恋
第7章 或る大佐の死
第8章 偉大なる砂漠──1
第9章 偉大なる砂漠──2
第10章 歩ければ日本中に行ける

第11章 ベルガモの花々
第12章 クーデター日和
第13章 タイザンボクの白い花
第14章 ゴジラの墓場
第15章 生活の中の音楽会
第16章 ラブホテルの真摯な経営
第17章 あるがままの明るさ
第18章 乞食という生業
第19章 捨てられた女を拾う
あとがき

ページ先頭へ↑
関連書籍
曽野綾子 自伝(曽野綾子(作家))曽野綾子 自伝

曽野綾子(作家)

出会いの神秘(曽野綾子(作家))出会いの神秘

曽野綾子(作家)

「老い」を愉しめる生き方(三浦朱門(作家))「老い」を愉しめる生き方

三浦朱門(作家)

ページ先頭へ↑
書籍
単行本
WAC BUNKO
書店様へ