やはり金だ

増田悦佐 著
定 価:
本体900円+税
判 型:
新書判
ページ数:
ページ
ISBN:
232
アマゾンのショッピングサイトへリンクします。
株の大暴落はいずれくる
それへの備えは金しかない!

・金だけが永遠の輝きを放つ
・今後6〜7年は資産防衛に
・金を買うときの注意事項
・金を買う資金がない人に
資産形成の達人は必ず金を考える

著者プロフィール

1949年東京都生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了後、ジョンズ・ホプキンス大学大学院で歴史学・経済学の修士号取得、博士課程単位修得退学。ニューヨーク州立大学バッファロー校助教授を経て帰国。HSBC証券、JPモルガン等の外資系証券会社で建設・住宅・不動産担当アナリストなどを務めたのち、株式会社ジパングにてエコノミスト・アナリストを兼任。経済アナリスト・文明評論家。

主著に『クルマ社会・七つの大罪』、『奇跡の日本史──花づな列島の恵みを言祝ぐ』、(ともにPHP研究所)、『戦争とインフレが終わり激変する世界経済と日本』、『日本人が知らない トランプ後の世界を本当に動かす人たち』(ともに徳間書店)、『いま、日本が直視すべきアメリカの巨大な病』(WAC)、『新型コロナウイルスは世界をどう変えたか』、『投資はするな! なぜ2027年まで大不況はつづくのか』(ともにビジネス社)、『米中貿易戦争 アメリカの真の狙いは日本』(コスミック出版)などがある。

ブログ『読みたいから書き、書きたいから調べる──増田悦佐の珍事・奇書探訪』、

etsusukemasuda.infoを主宰。ぜひのぞいてみてください。

目次

はじめに

第1章 金だけが永遠の輝きを放つ

第2章 今後6〜7年は資産防衛に徹しよう

第3章 守りの資産戦略では何を重視すべきか

第4章 金を買うときの注意事項

第5章 金を買う資金がない人に

おわりに

トップへ戻る