WAC BUNKO

職員会議に出たクロ

(品切れ重版未定)

藤岡改造(元松本深志高校教師) 著


あたたかい気持ちでいっぱいになる
感動のノンフィクション!


「氏名:クロ 住所:松本深志高等学校校用技手室 役職:番犬」。田中康夫長野県知事などを輩出した名門校で職員名簿にも載った1匹の犬、クロ。12年間もの間、授業に出て、夜間の巡回をし、ボーナスまでもらった不思議な学校犬。クロが亡くなったときには校長先生が弔辞を読んで、全校が泣いた──。人と犬とのふれあいが、じんわり心に染み入る感動の実話。


著者プロフィール 藤岡改造(ふじおか・かいぞう)
1923年長野県松本市生まれ。長年にわたり長野県松本深志高校に国語教師として勤め、現代文の講義には定評があった。また、生徒にせがまれるほどの映画評も有名。学校の番犬クロに気に入られて世話役となった。若い時から俳句を作り、「筑邨(ちくそん)」と号して富安風生に師事、「若葉」に拠るほか「りんどう」の主宰、新聞・雑誌の選を務めている。〈薔薇一輪鯨のどこに挿しましょう〉などの句がある。小説も書き、「屋上」主幹。句集『海鼠の夢』(ふらんす堂)、創作集『幽霊の出ない話』(審美社)、『現代文重点研究』(三省堂)、エッセイ集『あまのじや記』(銀河書房)、『ロック聴きある記』(月刊シティ・ボックスまつもと編集室)など著書多数。趣味もひろく、映画鑑賞・ロック鑑賞・食べ歩きなど。プールに通いつつ健康保持につとめている。東京都在住。

アマゾンのショッピングサイトへリンクします。
職員会議に出たクロ(藤岡改造(元松本深志高校教師))
  • 定 価:本体880円+税
  • 判 型:新書版
  • ページ数:224ページ
  • ISBN:9784898315118
ページ先頭へ↑
目 次
第1章 クロ、西郷どんの愛犬役でデビュー
第2章 どこからきたの? クロ
第3章 学校がクロの家
第4章 クロ重体! カンパがはじまる
第5章 クロ、マスコミの人気者となる
第1章 クロ、西郷どんの愛犬役でデビュー 第2章 どこからきたの? クロ 第3章 学校がクロの家 第4章 クロ重体! カンパがはじまる 第5章 クロ、マスコミの人気者となる
第6章 ファン・レターがいっぱい
第7章 校長先生、弔辞を読む
第8章 虹を見ていたクロ
第9章 クロ、おまえは何だったのか
第6章 ファン・レターがいっぱい
第7章 校長先生、弔辞を読む
第8章 虹を見ていたクロ
第9章 クロ、おまえは何だったのか
ページ先頭へ↑
関連書籍
パンダは舐めて子を育てる(中川志郎(元上野動物園園長))パンダは舐めて子を育てる

中川志郎(元上野動物園園長)

「勉強好きな子ども」に育てる8つの約束(小川義男(狭山ヶ丘高等学校校長))「勉強好きな子ども」に育てる8つの約束

小川義男(狭山ヶ丘高等学校校長)

ページ先頭へ↑
書籍
単行本
WAC BUNKO
書店様へ