単行本

CONFORT
[コンフォール]

愛煙家通信 2017年夏号(No.21)

喫煙文化研究会 編 著


一服の心地よさ(confort=コンフォール)が
知性を刺激し、人生を豊かにする


──俗事を離れたひとときを大切にする愛煙家のための雑誌『CONFORT/愛煙家通信』2017年夏号。現代史の泰斗・秦郁彦氏の特別寄稿「『分煙先進国』日本の知恵と技術を生かそう」は、日本人の知恵による世界に類を見ない分煙テクノロジーを「全面禁煙」の一言で否定しようとする行政への異議申し立て。加えて、須田慎一郎氏の連載「『美しい分煙社会』の作り方」では、都議選で圧勝した小池百合子都知事の「禁煙都政」に潜む密告・監視社会の恐怖について提唱。行き過ぎた嫌煙社会を鋭く批判します。ほかに、森永卓郎・山路 徹・栗原裕一郎三氏による爆笑座談会「喫煙県・禁煙県・非武装中立県に日本を三分割せよ!」。そして巻頭インタビューは落語界の第一人者、柳家喬太郎師匠の落語文明論。今号も反骨精神と笑いに満ちた一冊です。さぁ、今日もマナーを守って、一服お吸いなまし。


著者プロフィール 喫煙文化研究会(きつえんぶんかけんきゅうかい)
「タバコは文化である」と考える喫煙愛好者が集い、人と喫煙の関係を、文化・社会・環境・健康など様々な角度から論議・検討する会。

CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)
  • 定 価:本体787円+税
  • 判 型:A5判
  • ページ数:128ページ
  • ISBN:9784898314630
ページ先頭へ↑
目 次

コンフォール文学館

ボードレール  信天翁(上田 敏『海潮音』より)

 

巻頭インタビュー

マナーを守って、一服お吸いなまし

■柳家喬太郎

 

切手の絵に見るたばこ 

タバコとその仲間の植物たち

■川床邦夫

 

医療エッセイ

ヘプバーンの記憶に刻まれた英国タバコの匂い

■葦原祐樹

 

検証シリーズ「美しい分煙社会」の作り方 第18回

小池「禁煙都政」に潜む密告・監視社会

■須田慎一郎

 

実録たばこ奇譚  もくもく交友録 第十章

ケムリが目にしみる 立木義浩・倉本 聰・宮崎駿

■矢崎泰久

 

唄は世につれ、たばこは唄につれ⑯ 

「そんなナイト・パブ」

■長田曉二

爆笑座談会

禁煙県・喫煙県・非武装中立県に日本を三分割せよ! 

■森永卓郎/山路 徹/栗原裕一郎

 

シネマで一服⑬

太陽がいっぱい

■末永俊作

 

古写真探偵のゆる散歩 

横溝正史の東京 ( 二 ) 

■森重和雄

 

連作小説シリーズ「たばこ」第十回

裕次郎の煙

■佐藤洋二郎

 

特別寄稿 第一回

「分煙先進国」日本の知恵と技術を生かそう

■秦 郁彦

 

読者の声

愛煙家の私にも言わせて!

ページ先頭へ↑
関連書籍
CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

ページ先頭へ↑
書籍
単行本
WAC BUNKO
書店様へ