単行本

「タバコと健康」真実の話

美しい分煙社会をめざして『コンフォール』愛蔵版

喫煙文化研究会 著


あえて世に問う
喫煙は悪なのか


著者プロフィール タバコは日本の重要な文化と考える喫煙愛好家が集い、会長の作曲家・すぎやまこういち氏をはじめ、養老孟司氏、筒井康隆氏、さいとう・たかを氏、中西輝政氏、西部邁氏等々、各界の文化人、知識人の方々を会員とし、人と喫煙の関係を、文化・社会・環境・健康などさまざまな角度から議論・検討する有志の会。「美しい分煙社会」をめざし、雑誌『コンフォール/愛煙家通信』の発行、「Web版愛煙家通信」公開、シンポジウム開催、分煙推奨番組の企画制作、行政への働きかけ、マスコミへの情報発信など、啓発活動を幅広く行っている。

アマゾンのショッピングサイトへリンクします。
「タバコと健康」真実の話 美しい分煙社会をめざして『コンフォール』愛蔵版(喫煙文化研究会)
  • 定 価:本体2850円+税
  • 判 型:四六判
  • ページ数:192ページ
  • ISBN:9784898314678
ページ先頭へ↑
目 次

INTERVIEW

禁煙運動は「世論コントロール」の実験だ

養老孟司

 

スペシャル対談 

ヘンな国・日本の禁煙原理主義

養老孟司/山崎正和

 

たばこは有害であるという根拠は怪しい

名取春彦

 

禁煙ファシズムの優生学

小谷野 敦

 

現代を生きる「不良」長寿のすすめ

奥村 康

 

受動喫煙より野菜不足の方が危険だ

大朏博善

 

「タバコと脳」に関する本当の話

葦原祐樹

 

「美しい分煙社会」の作り方

1 観光立国・日本の喫煙を考える

2 オリンピック開催都市 東京の分煙はいま──

須田慎一郎

 

枝葉末節な禁煙の理由

上坂冬子

 

承服できない「○○権」

曽野綾子

 

嫌煙権をふりかざすのはいじめです

金 美齢

愛煙家イジメが酷すぎる

飯島 勲

 

厚生労働省への質問状  タバコは本当にがんの原因なのか 

世間を煙に巻く言葉の羅列

橋内 章

 

厚生労働省と国立がん研究センターに異議アリ!

「たばこ白書」はメディアも同罪のプロパガンダ

山森貴司

 

なぜ彼らはそれほど喫煙を禁止したいのか?

葦原祐樹

 

爆笑座談会

喫煙県・禁煙県・非武装中立県に 日本を三分割せよ!

山路 徹/森永卓郎/栗原裕一郎

 

『風立ちぬ』批判への反論と宮崎駿論  アニメとタバコとナチスの香り

古谷経衡

 

日本国家は「喫煙権」を認めている

溝呂木雄浩

 

めざせ「完全分煙」(パーフェクトクリーン)ジャパン

石井苗子

 

オリンピックに向けて分煙の徹底を 

全面禁煙は悪の温床になる

すぎやまこういち

 

受動喫煙防止条例を考える

1「分煙先進国」日本の知恵と技術を生かそう

2喫煙のメリットも考えたい 「都民ファースト」岡本都議らに反論する

秦 郁彦

ページ先頭へ↑
関連書籍
CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

CONFORT [コンフォール](喫煙文化研究会 編)CONFORT [コンフォール]

喫煙文化研究会 編

ページ先頭へ↑
書籍
単行本
WAC BUNKO
書店様へ