書籍インフォメーション

渡部昇一ベストセレクション(著作集)刊行開始!

2012年6月07日


渡部昇一の本来は、上智大学名誉教授であって英語学の泰斗です。その代表的な専門書に『英文法史』などがあります。しかし、五十年あまりの執筆活動で物した著書は数百冊におよび、英語学者、英文学者であるよりも、むしろ歴史、文明評論家として広く知られています。『文科の時代』『知的生活の方法』『知的余生の方法』『「日本の歴史」①〜⑦』など話題作、ベストセラーが多数あり、まさに現代日本を代表する碩学です。
弊社では、そうした渡部昇一の全著作のなかから、後世に是非残したい名著を、歴史・哲学・文化・人生・政治・対話の6ジャンルに分けて発刊してまいります。
多くの皆様に読書の醍醐味と、本著作集が提供する知的空間を存分に堪能していただきたいと思います。

第1回配本・2012年2月
『税高くして民滅び、国亡ぶ』
『日本は侵略国家だったのか』
第2回配本・2012年4月
『ドイツ参謀本部』
『いま、論語を学ぶ』
第3回配本・2012年6月
『「繁栄の哲学」を貫いた巨人 松下幸之助』
以下、7月より各月発刊の予定です。

ページ先頭へ↑