書籍インフォメーション

渡部昇一「日本の歴史」シリーズ刊行開始

2010年1月23日

渡部昇一による日本人のための「日本の歴史」シリーズ全8巻の刊行がスタートしました。
本シリーズは、日本通史をひとりの著者が書き上げた希有なものです。特色は、日本の歴史の流れを決定づけた出来事・事件・人物等に主に焦点を当てたもので、あえて歴史の細部には触れていません。それは、もちろん歴史をないがしろにしているという意味ではなく、日本史の大きな流れを理解しやすいようにという目的からです。
全八巻からなり、時代の新しい『戦後篇』からスタートし、最後は古代篇で完結します。
日本人のための“日本の歴史”がいま誕生しました。

1.古代篇 現代までつづく日本人の源流 2011年1月中旬発売予定
2.中世篇 日本人のなかの武士と天皇  2010年11月中旬発売予定
3.戦国篇 戦乱と文化の興隆      2010年9月中旬発売予定
4.江戸篇 世界一の都市江戸の繁栄   2010年7月中旬発売予定
5.明治篇 世界史に躍り出た日本    2010年5月中旬発売予定
6.昭和篇 「昭和の大戦」への道    2010年3月1中旬発売予定
7.戦後篇 「戦後」混迷の時代に    2010年1月23日発売
8.資料篇 読む年表          2011年5月下旬発売予定

ページ先頭へ↑