雑誌インフォメーション

月刊『WiLL』読者の皆様へ(3/23)

2016年3月23日


お知らせ

小社の月刊誌「WiLL」の編集長交代に伴い、巷間、誤報・風評が流れていますので、あえてお知らせ申し上げます。

現行の「WiLL」編集長花田紀凱は退任し、後任には引き続き小社隔月刊誌「歴史通」の編集長立林昭彦が就任します。もとより編集方針は変わりません。

花田編集長は創刊以来今日まで「WiLL」を育てあげてくれました。今度は別会社にて雑誌を手掛けるとのこと、辣腕編集者だけによきライバルとして送り出したいと思います。

さて、新任の立林編集長は文藝春秋で花田編集長ともども雑誌畑が長く「諸君!」なるオピニオン誌の編集長を足かけ六年つとめ、低迷していた雑誌に活力をあたえ8.5万部にまで伸ばした実績の持ち主です。我が国の健全な発展に寄与する雑誌を目指して、その豊富な人脈と経験をいかしてくれるものと期待しています。

強力な編集長・編集部員の新体制で臨む「WiLL」にこれまでにも増してご声援のほどお願い申し上げます。

  

三月吉日

ページ先頭へ↑